おすすめの化粧水

美女5

 

化粧水にも注目をしていきたいところですが、化粧水の効果は主に肌に潤いを与えて保湿をするイメージが多いと思います。
保湿をすることで肌のバリア機能を高め、お肌を新鮮な状態に保ってくれるようになります。
お肌を保湿するるための成分はグリセリンなどがあり、水分の蒸発を防ぐ成分としてヒアルロン酸などを加えることによって化粧水は成り立っています。
化粧水にも種類があるので自分の肌に合った化粧水を選ぶ必要があります。
健康的な普通肌で特に保湿しか目的が無い「一般肌用化粧水」やシミやそばかすなどの肌トラブルに悩ませられている人用の「美白化粧水」やにきびによく効く成分が配合されている「にきび用化粧水」など数えたらキリがありません。
ですのでまずは自分の肌がどのような悩みを持っているのかを調べてそれに合った化粧水を選ぶことを心掛けることが大切になります。
化粧水を使う際のアドバイスとして手で塗るか、コットンなどを利用して肌に浸透をさせるかどうかの2択がありますが、どちらにもメリットとデメリットがあるため必ずこれがいいという判断はすることはできません。
手で塗る方法として、肌への刺激が少なくて済みます。
肌へのダメージが気になる方は手で塗るのがオススメです。
ですがデメリットとしては、肌にしっかり浸透させることがコットンを使うよりも難しいです。
その分コットンは手で塗るよりも刺激を与えてしまいますが、浸透をさせることが手で塗ることよりもできます。
肌への負担や肌の状態に合わせてどちらの方法を使って化粧水を使うかどうかの判断をしましょう。
化粧水にも多くの種類があり、保湿効果としては大切な役割を担ってくれる化粧水です。
しっかりとスキンケアをしましょう。